カテゴリ: ユキコ

そう、ライ麦パンに加えるヨーグルトは乳酸菌が発酵を助けるのだそうですね。
それを一晩かけて低温発酵させるのでイーストはいつもの1/5くらい?
翌朝成形、仕上発酵をして焼成するだけなので、その日のブランチにも十分間に合います!
酸味はそんなにありませんが、香りとしっとりさは十分ライ麦パンらしくてなかなかですよ。

Apple Butter、これだけ食べても美味しそう!Apfelmusのような感じ?
何かのソテーに添えたりも?

今日は忙しくなることがわかっていたので朝のうちにグラタンを準備。
使い切りたかった里芋を玉ねぎとベーコンと一緒に炒めて、半端に残っていた豆乳で煮て耐熱皿に。
あとは食べる前にオーブンで焼くだけ!パンを少し添えていただきます。

P1190546
yukiko

いつも買っていた新潟のドイツパン屋さんが期限未定の休業に。
暫くは再開を待っていたものの、思いたって家で焼き始めました。

ライ麦パンといえばサワー種がポイントなのだと思いますが、
サワー種を起こして日々面倒を見るのはハードルが高かったので、
まずは少量のイースト、ヨーグルト、蜂蜜の力を借りて焼いてます。
焼きたてより時間を置いたほうが食べころのドイツパン。
時間のあるときに焼き置きできるところがいい。

ライ麦と強力粉が同量のミッシュブロート。 
P1010357

yukiko

 


このブログは、ウェブショップHYAZINTHEN(ヒヤシンス)のお知らせや各種案内、さらにHYAZINTHENを運営している門倉多仁亜と高橋裕幾子の日々の出来事も交換日記形式で綴っていきたいと思います。
 このブログを通じて、HYAZINTHENのことや私たちの考えなどを知っていただくと同時に、みなさまの健やかな日々のお役に立てたらと思っています。
不定期更新になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

多仁亜&裕幾子 

↑このページのトップヘ