HYAZINTHEN LIFE

さつまいもの菓子「唐芋レアケーキ」が人気のフェスティバロ(鹿児島県鹿屋)。唐芋レアケーキは、さつまいもを練り込んだカップに入った小ぶりのケーキで、定番で一番人気のラブリーをはじめ、シーズン限定品など色々な種類が登場し、季節ごとに新鮮な味で楽しませてくれる…
>>続きを読む

「うかたま」2019 vol.53冬号に多仁亜さんのシュトレン作りが載っています!とてもわかりやすく載せていただいていますので、どうぞ作って見てください。 ※シュトレンの材料についてはこちらにも説明アドバイスをしています他にも手作りの素敵な贈り物レシピがいっぱい掲載
>>続きを読む

気がつけば空気も冷たくなって早くも11月。先日はHYAZINTHENで販売するシュトレンの確認を兼ねて、焼きました。HYAZINTHENのシュトレン、つまり多仁亜さんのシュトレンは昔ながらのドイツの家庭のレシピで作り続けています。時には柚子を使ったり工夫したりもしますが、基本
>>続きを読む

このたびルバーブのジャムが入荷しました。ルバーブというと、酸っぱいイメージが強くありますが、今回のルバーブジャムはルバーブに苺を合わせて煮上げてあり、穏やかな甘酸っぱさと甘い香りのジャムに仕上がっています。このルバーブには赤いタイプと写真のような緑タイプ
>>続きを読む

週末に開催しました初夏のコーヒータイム。レモンクリームタルト、スコーン、サンドイッチなどを用意し、バラの香りの中たのしみました。また、みなさまとの楽しい時間を作りたいと思っていますので、どうぞよろしくおねがいいたします。 
>>続きを読む

叔父が庭で育ったネクタリンを持ってきてくれました。ネクタリンはそのまま生で食べるのが好きなのですが、完熟なネクタリンは日持ちがしないので、すぐに食べられない分をさっとコンポートにしておきました。そして、昨日はそれを使ってドイツのタルトObsttorte(オプストトルテ)
>>続きを読む

打ち豆は使ったことがないけど、食べやすそうですね。私は両親に持っていくラタトゥイユにミートボールとゆで大豆を入れて栄養価アップ!ミートボールは転がしながら焼いたものを、大豆は茹で大豆のパックをそのまま投入!身近にあるものを工夫して日々に上手く取り入れるの
>>続きを読む

そうか添えたドライトマトは、バゲットに乗せて・・・と思ってしまいますが、卵焼きのトッピングというか調味料感覚にもなるというわけですね!なるほど。たとえば卵焼きの中に一緒に焼き込むこともできるんでしょうけど、こんな風にするとケチャップもいらないし、好みの味
>>続きを読む

大豆粉、初めて聞きますが、繊維たっぷり?香ばしい香りがする?とても気になります。雑穀情報は海外のヘルシーな雑穀の話ばかり。そんなものもいいですが、身近なところにも体に良い食べ物はあるんですよね。 今日のランチは昨夜の残り物。「ズッキーニの卵焼き」と「パプ
>>続きを読む